Phinlodaのいつか読んだ本

実際に読んでみた本の寸評・奇評(笑)

書籍

はたらく魔王さま! (20)

今日の本は「はたらく魔王さま!」の20巻。 ストーリーとしては、こちらの世界では真奥と恵美が同棲生活【謎】を始める。あっちの世界では各大陸のトップを集めてサミットが開かれる、みたいな。バトルがないと若干ダレてきますね。 千穂があちらの世界でいろ…

はたらく魔王さま! (19)

今日の本は「はたらく魔王さま!」の19巻です。 今回は千穂が企んで真奥も恵美も翻弄される、というストーリーです。アシエスが大食いで、食欲を満たせないと周囲を破壊する、というのは絶妙な設定ですが、どうやってこの設定を思いついたのでしょうね。そも…

はたらく魔王さま! ハイスクールN!

今日の本は「はたらく魔王さま! ハイスクールN!」。 「はたらく魔王さま!」シリーズのスピンオフ作品ですが、オリジナルの作者本人が書いています。こちらの世界線では魔王サタンは普通の生徒ですが、ルシフェルが1学年上で地味に生徒会長やっています。エミ…

ネットの約束 今から知っておきたいルールとマナー

今日の本は「ネットの約束 今から知っておきたいルールとマナー」。 小中学生向けのネットリテラシー本です。部分的にマンガを使って読みやすく作られています。全体的な流れはいいと思いますが、今回はちょっと気になった所を突っ込んでみます(笑)。 第一章…

富岳 世界4冠スパコンが日本を救う

今日の本は「富岳 世界4冠スパコンが日本を救う」。 世界トップのスパコン「富岳」に関するエピソードや開発秘話が出てくる。途中、かなり技術的な話や比較表がたくさん出てくるので、技術者が読めばとても面白いのではないかと思う。ガチの技術者なら既に知…

はたらく魔王さま! 0

今日の本は「はたらく魔王さま! 0」です。0というのは何かというと、1巻の前のストーリーという意味らしいです。 メインは魔王サタンがルシフェルとアルシエルを仲間にして魔王軍を拡大していく話です。あと、エミリアがとかげを食べる話と、千穂が初詣に行…

わが家は祇園の拝み屋さん9 星の導きと今昔の都

今日の本は「わが家は祇園の拝み屋さん」の9巻、「星の導きと今昔の都」です。 舞台が東京に移ります。それで「今昔の都」ですね。小春の実家は東京なので帰省みたいなものです。タイトルに「星」という言葉が出てきますが、実は本書にはホロスコープの話が…

はたらく魔王さま!SP

今日の本は「はたらく魔王さま!SP」。時系列的には文庫本の5巻と6巻の間のストーリーです。SPの意味は不明ですが気にしません。スタックポインタでないことだけは確実です。 あらすじとしては、真奥チーム【謎】が長野県に行って農業をする話です。メインス…

はたらく魔王さま! (18)

今日は「はたらく魔王さま!」の18巻です。 ストーリーの本線では着々と地下活動を進めているようですが、本巻の見どころは日本のマグロナルド。高3になる千穂がアルバイトを辞める宣言。さらにもう1人有力クルーが抜けて、木崎店長もいなくなる超緊急事態が…

はたらく魔王さま! (17)

今日は「はたらく魔王さま!」の17巻です。 この巻のあらすじは、真奥が正社員採用試験に落ちて、店長の木崎が異動の準備を始める、といったところ。木崎が真奥に説教するシーンがあるのですが、 二十代前半は、十分焦るべき時期だ。 (p.152) 人生設計の山場…

はたらく魔王さま! (16)

今日はオフィスにスマホを忘れてきてしまったので雑記…にしようかと思ったのですが、折角書き直したので「はたらく魔王さま!」の16巻です。 昨日は一度まとめたファイルが全消滅して途方に暮れました。気を取り直して再度書いてみると内容が全然違う(多分)と…

はたらく魔王さま! (15)

今日は「はたらく魔王さま!」の15巻です。 いきなり笹塚のアパートがもぬけの殻になっているシーンから始まるという急展開。真奥、芦屋、漆原、誰もいないし家財道具もありません。となると夜逃げかと思ってしまいましたが違います(笑)。で、メインと関係な…

はたらく魔王さま! (14)

今日は「はたらく魔王さま!」の14巻です。 ストーリー的には中休みで、短編がいくつか入っている感じです。メインストーリーで描写できなかった所の解説みたいな。中でも「はたらく前の勇者さま!」は、勇者エミリアが地球に飛ばされた直後の話で、なぜ立派な…

はたらく魔王さま! (13)

今日は「はたらく魔王さま!」の13巻。 この巻は、ライラのいうことはどうも信用できないというので、生活実態を見せてくれという話になって、練馬にあるというライラの家に皆で乗り込むあたりまでの話。このラノベ、東京都心の描写が特徴的なのですが、今回…

わが家は祇園の拝み屋さん8 祭りの夜と青い春の秘めごと

今日の本は「わが家は祇園の拝み屋さん」の8巻、「祭りの夜と青い春の秘めごと」です。 ストーリーとしては、前回の大仕事が終わって一休み、というわけではありませんが、今回は小さなエピソードがいろいろ入っていてややこしい。恋バナとか、恨み系とか。 …

わが家は祇園の拝み屋さん7 つながる想いと蛍火の誓い

今日の本は「わが家は祇園の拝み屋さん」の7巻、「つながる想いと蛍火の誓い」です。 この巻のストーリーは 6巻で計画していた京都の結界の補強を実行するという話の後半となります。テーマとしては「嫉妬」。ということで、ドロドロした話がいくつか出てき…

わが家は祇園の拝み屋さん6 花の知らせと小鈴の落雁

今日の本は「わが家は祇園の拝み屋さん」の第6巻、「花の知らせと子鈴の落雁」です。 ストーリーとしては、澪人が審神者(さにわ)という上級職に大抜擢されて、人手が足りないために小春と学校のメンバーをチームにして一仕事しよう、という感じです。一仕事…

はたらく魔王さま! (12)

今日の本は「はたらく魔王さま!」の12巻です。 この巻は、恵美と母親のライラの親子喧嘩がメインです。なにしろ勇者と天使だからガチで喧嘩すると地球が消滅…まではいかなくても、笹塚程度は軽く廃墟になりそうですが、本人たちもそれは分かっているようで、…

はたらく魔王さま! (11)

今日の本は「はたらく魔王さま!」の11巻です。 ストーリー的には恵美の父親のノルドが魔王城の下の階【謎】に引っ越してきて、恵美は前の職場を無断欠勤でクビになったのでマグロナルドのバイトを始める、という展開です。いろいろ背景の説明っぽいイベント…

はたらく魔王さま! (8) (9) (10)

今日は「はたらく魔王さま!」の8巻から10巻。ざっくりストーリーとしては、エミリアがエンテ・イスラで極秘活動中に拘束されて日本に戻ってこれなくなったので、真奥があっちの世界に遠征して奪回して戻ってくる、というストーリー。芦屋ことアルシエルも拉…

わが家は祇園の拝み屋さん5 桜月夜と梅花の夢

今日は「わが家は祇園の拝み屋さん」の5巻です。 話の流れとしては、小春が能力を失って取り戻す話と、前世の話、謎の祓い屋の問題解決。これに並行して澪人の姉の杏奈のスキャンダルの話といったところ。スキャンダル解消の記者会見で杏奈が証拠があると主…

雑記

今日は蒸し暑かったので雑記にします。理由になっていません。 先日、最近「黄金バット」と「妖怪人間ベム」を観ているという話を書きましたが、このアニメ、どちらも第一動画が制作していて、何となく背景の不気味な木とか似ているなと思っていたらそういう…

わが家は祇園の拝み屋さん4 椿の花が落ちるころ

今日は「わが家は祇園の拝み屋さん」の4巻です。 4巻のストーリーはバレンタインチョコの話と謎の祓い屋の話が並行して、さらに小春の前世の記憶、斎王の話がオーバーラップしていきます。ということで【なにが】、本編の流れはスルーして途中興味深いと思っ…

わが家は祇園の拝み屋さん3 秘密の調べと狐の金平糖

今日は「わが家は祇園の拝み屋さん」の3巻です。 ストーリーとしては祖母で拝み屋の吉乃さんの若い頃の恋バナとか。謎の祓い屋も登場します。 小春と前回友達になった愛衣ちゃんが滝行に行く話が出てきますが、 人間は滝になんて打たれんでも、この社会に生…

一塊の土

今日は本を読まなかったのですが、何故かこれを読んだので紹介しておきます。芥川龍之介の「一塊の土」です。 主な登場人物は、お住とその息子の嫁のお民。その子の広次です。話はお住の息子の仁太郎が死んだところから始まります。お民は家を出て行こうとし…

はたらく魔王さま! 7

今日は「はたらく魔王さま!」の7巻です。この巻はショートストーリーが4編入っています。 「魔王、誠実な商売を改めて決意する」は悪徳商法の業者に返金させる話。アニメの中にもエピソードが出てきます。ひっかかる方が悪いような気がしてくるのが不思議で…

わが家は祇園の拝み屋さん2 涙と月と砂糖菓子

今日は先日紹介した本の続きで「わが家は祇園の拝み屋さん2 涙と月と砂糖菓子」です。 2巻は3つの章に分かれていて、第一章は小春が京都に転校することを決意して両親を説得する話。第二章は幽霊の事件。第三章は「人外のもん」が出るという噂から退治しよう…

わが家は祇園の拝み屋さん

今日の本は望月麻衣さんの「我が家は祇園の拝み屋さん」。 舞台は祇園ということで京都。ストーリーは能力系です。主人公の小春は他人の考えていることが分かってしまうテレパス系。便利だと思うかもしれませんが、例えば友達が「すごいよ」とほめながら、 ―…

はたらく魔王さま! (6)

今日は「はたらく魔王さま!」の6巻。 真奥がマグロナルド(マクドナルド)に復帰します。マッグカフェというのが出てきますが、アレですね(笑)。数回しか使ったことがありませんが、バリスタが入れて(淹れて?)いるとは知りませんでした。 今回は千穂ちゃんが頑…

はたらく魔王さま! (5)

今日は「はたらく魔王さま!」の5巻。 この巻はざっくり言えばテレビを買う話(笑)です。このシリーズ、だんだん分かってきましたが、魔王と勇者のバトルとかじゃなくて、やはり東京の庶民生活の描写がメインなのですね。 京王線の急行列車は笹塚の次の代田橋…