Phinlodaのいつか読んだ本

実際に読んでみた本の寸評・奇評(笑)

今日は小休止

そう毎日書評は書いてられないので、今日は一休み、一休み。アニメはまだ再放送しているのかな、一休さん。実は一休さんのアニメはそんなに見てない。しかし、一休宗純に関する本は結構読んだ気がする。何を読んだといわれるとパッと出てこない。読んだこともないというのなら、一番紹介したいのは坂口尚さんのマンガ、「あっかんべェ一休」だけど、これは入手困難らしい。

本で読むのなら、水上勉さんの「一休」がおすすめかな。持ってるはずだけど探さないと。

で、最近読んでいる本は3冊。3冊と書いたら結構あるような気がするが、1冊はたまたま手にした諸田玲子さんの「ともえ」。これはもう読み終わったから、近日中にここに書くと思う。複数の時空間が並行して書かれているので、構成的にちょっと読み辛いし評も大変なのだ。もう一冊の文庫本が今日から読んでいる「虚空の旅人」、これは守り人シリーズ

もう一冊は全然関係なくて、「退屈なことはPythonにやらせよう」。これ割と入門書的にいいような気がしている。

 ところで、honto のアフィリエイトが使えるように申請した、okももらえたけど、使い方がよく分からない(笑)。

広告を非表示にする