読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Phinlodaのいつか読んだ本

実際に読んでみた本の寸評・奇評(笑)

萌える英単語もえたん

すごすぎます。こんな表紙だと電車で読めないという人のためにリバーシブルになっている表紙はさておき、これってマジで受験の役に立つのか、というか、最近のセンター試験にはこういう文が出題されるのか、というのは考えすぎですか、そうですか。

例文が物凄いです。すごいところに電源スイッチがなくても凄いです(*1)。これは多分、ネタばれのサイトがあるんじゃないかという程凄いというか、どれだけネタが分かるかということが重要かもしれません。って何の本? 書店で探しても見つからなかったのですが、その前に、一体どのコーナー探したらいいのか分からなかったとかいう。参考書とか英単語とかのコーナー見てもなかったんだよな、これが(*2)。

イメージ分からない人はもえたんの公式サイト見るのが吉。

(*1)
CLAMPさん作のコミック・アニメ「ちょびっツ」に出てくるアンドロイド(作品中ではパソコンと表現している)のちょびっツの電源スイッチがすごい所にある。

(*2)
2017年現在、参考書の英語のコーナーに置いてあるようです。

萌える英単語もえたん
渡辺 益好・鈴木 政浩 著
三才ブックス
ISBN: 978-4915540707

新装版
ISBN: 978-4915540974

(※この書評は2003年12月18日に萌える英単語もえたん: Phinloda の裏の裏ページに投稿した内容を加筆・修正したものです)