Phinlodaのいつか読んだ本

実際に読んでみた本の寸評・奇評(笑)

雑記

雑記

今日はどうも計算が合わない【謎】なのでパスします。それだけでは味がないので、川原由美子さんの観用少女から、1つセリフを紹介します。 アルバイトで雇われたお手伝いさんがお粥を作ってご主人様に食べてもらおうとするシーンです。ご主人様は警戒して食…

雑記

もう今月は本を読んでる暇はないかもしれません、という忙しさなのですが、今日は数ページ読んだ本があります。まあそのうち紹介します。 昨日のニュースですが、21日に河野外相が韓国の康京和外相と握手をしたときに金時計をしていたと批判したツイートが話…

雑記

今日は朝から雨の中を銀行に行ったりしてグダグダなので書くのをやめておきます。ゴーストライターはあと一押しで読み終わります。劇団員の圧巻の演技の中で、途中から出てくる謎の保安官がいい味出してます。

雑記

今日は新幹線の中で「菊と刀」を読み切りました。最期の方の子供の育て方とか、今の日本の感覚からいえば別世界のようです。ただ、古き良き時代の良いところがことごとく失われたスカスカな世界が今の日本みたいな気がするのは、ちょっとアレな感じがしまし…

雑記

今日は「菊と刀」を読んでいたのですが、そろそろ力尽きそうな気がしてきました。今まで読んだ範囲で一番違和感があったのが「義理」です。義理の解釈がどうもズレているような気がするわけです。 というのはおいといて、余談ですが、7月30日に「ナマクラ刀…

雑記

今日はもっと疲れたので超パスします(笑)。 ちょっと暇なときに少しだけ読んだのはコレなんですけど、まだ1つ目の死体が出てきたあたりなので何が何だか分かりません。1つ目と書いたのは、読んでいて、まだまだ死体が出てきそうな気がしたんですよね。勘です…

雑記

今日はかなり疲れたのでパスします。今日読んだ本は「菊と刀」ですが、これは読むと結構疲れますね。面白いことは面白いのですが、違和感があるところを考え始めるといろいろ疲れます。もちろん、この本が書かれたのは戦前なので、日本の文化が激変したとい…

雑記

今日は本は読んでいませんが、ちょっと生命保険の資料を読みました。アレはちょっとではなくて本格的に、ですね。ちゃんと読まないと大変なことになるような気がします。 気になっているのは、入院のときにいくら出るのかです。今までずっと生命保険に入って…

雑記

今日は移動で大変でしたが、葉隠入門はとりあえず三島さんの書いたところは読みました。この本、後半は笠原伸夫さんが現代語訳した葉隠の名言抄になっています。三島さんの入門書は 96ページまでなのです。 ということで、今日はとりあえず葉隠入門から、一…

雑記

今日も本を読んでないですね。ヤバいですね。手元に本はあるのですが。 葉隠は入門じゃなくて本編の方も何度も読みましたが、最近テレビで戦争のドキュメンタリーとか放送しているのを見ると、この種の本も何となく読みたくなります。ちなみに葉隠というのは…

雑記

今日は役所とかに行ってきたのでまだ本を読んでいません。後で読むかもしれませんが、花火をちょっとしました。 花火の何が面白いのかといわれると何かよく分からないですが、単なる美しさだけでなく、意外性が影響しているのではないかと思います。

雑記

今日はちょっと Cracking the Coding Interview を読み始めました。 VI Big O の章はmetrix、計算量がテーマですが、素人にコードを書かせると計算量を全く無視したコードを書いてきて驚くことがありますが、O(n) のような知識は大学に行けば最初に出てくる…

雑記

いやーもう書くことがないので、今日来た spam メールを紹介しちゃいます。パワーが半端ないです。 私は某探偵社の調査員と申します。お客様に頼まれ、貴方のことが全面追跡調査を行います。仕事中で貴方が身分があるであることを見つけました。それで貴方が…

雑記

今日は電車の中で「菊と刀」を少し読みました。もっとも、乗車時間の半分近くは本が開けないような、いわゆるすし詰めの状態でしたが。日本人はこういうの平気なんですよね。 菊と刀は 1946 年に発行されましたが、週刊コミック誌のモーニングでは、今日発売…

雑記

実は明日も忙しいのだけど、ここにきてかなり精神的疲労が蓄積したようで、寝たら目覚めないという日々が続いています。って既に死んでますか私? といいつつ最近読み始めたのはコレです。 何を今更感が壮絶ですが、逆に、今時の人は知らなかったりするのでし…

雑記

もうこの時間なので書くこともないので今日はパスですが、次に読もうとしている本などを。 そろそろお盆も近いし、季節的にいいんじゃないかと。 幽落町おばけ駄菓子屋蒼月 海里 著六七質 イラスト角川ホラー文庫ISBN: 978-4041018590

雑記

今日は日帰りで大阪に行ってきたので、たくさん本が読めるぞ、と思ったのですが途中で寝てしまったので全然読めませんでした。 そろそろ三島さんの「文化防衛論」をまとめてみたいのですが、これもなかなかキツい本なので難しいものです。三島といえば切腹、…

雑記

今日も本どころではないので何も読んでないのですが、これから読もうかというところです。読む元気はないのですが。 で、何かタイミングが合わずに不在通知になっていた本は受け取れたので、早速読めばいいのですが、これは元気がない時に読む本じゃないです…

雑記

今日から8月なのですが、今日も全く本は読んでいません。ていうか参列者向けのお経は読みましたが、あれは本なのでしょうか。般若心経とか。 羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 2017年の秋頃に瀬戸内寂聴さんの「寂聴 般若心経―生きるとは」を読んで…

雑記

今日で7月も終わりなのですが、今日はほぼ何も読んでいません。ていうかそういう暇がありませんでした。ちょっとだけ読んだのは、コレです。

雑記

ナマクラ刀というのは切れないのではないかという指摘があったのですが、元ネタを探しているところです。確認したら報告します。 今日はいろいろ忙しかった、ていうかまだ忙しいのですが海音寺潮五郎さんの「西郷と大久保」を読みました。 一日で読む本では…

雑記

文化防衛論、あと10分あれば読み切れるあたりまで読みました。後半は学生との討論になっているのですが、当時の学生の主張がナマクラ刀のごとく猛烈にキレ味がよくて面白いです。 今の学生にこれだけの無謀なパワーがあるでしょうか。このようなキレ味を持っ…

雑記

今日もグダグダだったので書くこともないですが、電車の中では三島を読んでました。この人はいつ読んでも面白いですねぇ。考え方というよりも、存在そのものが面白いです。対談でこういうことを言っている。 きたない試合やるボクサーは非常に弱いんだけど、…

雑記

今日は結構暑かったですね。室内は逆に寒い位でしたから、これは体調に気を付けないとやられるパターンです。今日は三島由紀夫さんの本をちょっと読みました。 三島さんの文章は個人的にはスッキリとした難解文だと思っています。こんな表現があります。 守…

雑記

今日はいつにも増してグダグダダで、ダが1つ多くなってしまいましたが、とにかく足が痛くて歩けないとかそのレベルで大変です。といいつつ歩いて帰宅中なのですが。 プレミアムフライデーなので書店でポイント稼ごうかと思ったりしましたが、中にはプレミア…

雑記

今日は久しぶりに暑くなりました。本は読みませんでした。以上。 てな感じですが、昨日読んだのはこの本です。 短編が5作品入っています。いろいろ考えさせられる一冊です。 帰艦セズ吉村 昭 著文春文庫ISBN: 978-4167169213

雑記

今日は電車の中、無茶苦茶眠かったです。結局寝てないのですが、何かいつもと違う電磁場が蔓延していたような感じでした。 単に湿度のせいのような気もしますが。

雑記

明日まで読んでまとめておきたい本があるのですが、間に合うだろうか。まあ何とかなるか。 私は小学生の頃から本を読みまくっていたせいか、速読ができるのですが、この技術をどう使っているかというと、一度ゆっくり読んだ本を、2度目は速読で注目したいと…

雑記

今日はちょっとやらかしたので短めに。何をやったかというと、指を怪我しました。今のところ痛みは殆どないですが、右手人差し指の第二関節のあたりで、ティッシュペーパーの箱を手順通りに折りたたんでゴミ箱に捨てる時に手がピッと滑って綺麗に切り込んだ…

雑記

今日もちょっと調子がよくないので読書が進みませんでした。浜村渚シリーズは6さつめの途中です。 昔書いたページを再構築しているところなのですが、2つの封筒の問題をネタにしたページが出てきました。ていうか、今も公開中なのですが、この有名な問題は、…