Phinlodaのいつか読んだ本

実際に読んでみた本の寸評・奇評(笑)

雑記

雑記

今日はちょっと疲れたのでお休みです。本は、昨日紹介した「知的戦闘力を高める 独学の技法」と、「Ruby on Rails 5の上手な使い方」を少し読みました。この「上手な使い方」は、細かいノウハウがドカドカと出てくるので、案外読むのに疲れます。でも面白い。

雑記

今日は本どころじゃなかったのですが、これも一度書いた書評がどこかいった系のアレです。 独学というと読書というのが昔からの定番でしたが、今はネットとかでe-learning というようなやり方もあります。ただし、この本は、読書中心で独学する手法を紹介し…

雑記

今日は本当の本当に何も読んでないのでパスです。「ひなこまち」は書いたつもりの書評が消滅しているのでもう一度書かないといけません。妖の話だけに消えるのがウマい。そういえば「えどさがし」を読むのを忘れていますね、1作飛ばしているようです。

雑記

今日は本当に何もなしです(笑)。まあでも何か読んでるのないかな、と思って考えてみると、ありました。ストーリー・ジーニアス。 小説の書き方的な本です。どのように物語を組み立てていくか、主人公をイメージすることで実際に練習するような形式になってい…

雑記 (頭のいい人の考え方)

今日も本は読んでないです。すみません。ということで、この本。 これは新書だけど、一般人が読む本ではなく、受験生向けの本ですね、現代文ができない人向け。タイトルは「頭のいい人の考え方」となっていますが、内容とは全然関係ないです。当たり前の考え…

雑記

今日はもう朝から忙しくてとても本など読んでいる暇はないということで、どんな本を読んでいたかというと(笑)、こういうの。 ちょっと Compass 使うことになりそうなので確認みたいな。 Sass&Compass徹底入門CSSのベストプラクティスを効率よく実現するため…

雑記

今日こそ本を読んでない(笑)ので、書くことがない。ということで書評が消えたという本って何なの、というのがコレ。 前半あたりをちょろちょろと書いていたのだが、宇宙から消滅。再度挑戦中なのだ。 脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実!ベ…

雑記

「日本の無戸籍者」はちゃんと読み終わったが、やはり評するのは大変、というか時間がかかりそうだ。 途中に出てくる話題に、「三船殉難事件」がある。ちなみに、このような事件は学校の社会の時間に教えているのだろうか? 日本の降伏文書への調印予告、およ…

雑記

今日は別の本を読み終わったのだが、オフィスに置いてきてしまったので、途中まで読んでいる本を紹介する。 この本は、いろんなタイプで戸籍が無い状態になるケースを紹介している。そのような人は少なくとも1万人というのが驚きだ。 日本の無戸籍者岩波新書…

雑記

今日は並行して読んでいた何冊かの本のうち、これを読み終えた。 「とりかへばや物語」は「君の名は。」を紹介したときにもチラっと出てきたが、男と女が入れ替わる系の物語としては超古典で、さいとう ちほさんがマンガ化している。マンガは途中まで読んだ…

雑記

今日は忙しくて本を読む暇が…と書きたいところだが、今はなぜか何冊か並行して読んでいて全部中途半端だ。昨日買ったのが、中田敦彦さんの「大合格」。これは前から欲しかったのだ。だったらさっさと買えと言われそうなものだが、確かにそのとおりだ。 何か…

雑記

今日は一日中何かインストールしたりアンインストールしたりの繰り返しだったような気がしてとても疲れたので本は読んでません。といいつつ、ちょっとだけ英語の勉強の本を読みました。 週刊モーニングはドラゴン桜の連載が始まりました。今度は東大に100人…

雑記

今日は雪で忙しかったので本を読む暇が…といいつつ読んだのが、これ。 岩波少年文庫だし、ちゃちゃっと読めるだろうと思ったら、それが手ごわかった。なかなか進まない。とにかく書いてあることが面倒くさい。おそらく読者は少年ではなく少女を想定している…

雑記

今日は大雪警報が出ているので雑記【謎】です。明日は歯医者に予約を入れているのだけど、どうしたものか。 実は「いっちばん」の書評を一度書いているはずなのですが、どこにも見当たりません。この世からいなくなってしまいました。どこに行ってしまったの…

雑記

今日も忙しかったので評する暇がありません。すみません。ちなみに「しゃばけ」のシリーズはその後「いっちばん」「ころころろ」「ゆんでみて」まで読破した。 電車の中で割と気軽に読めてしまうので読書が進むのだが、じゃあ書けるかというと、それがなかな…

雑記

今日はいろいろ疲れたのでお休みなのである。ちょっと読み始めたのが、村上春樹さんのアンダーグラウンド。 ちょっと量があるので気合を入れて読まねばなるまい。

雑記

昨日紹介した「文明論之概略」は読み終わりました。評するのに時間がかかりそうですが、最近、日本に来て迷惑行為をする外人が話題になっていましたが、この本に出てくるのは、 馬や車に乗って意気揚々として、人に避けて通らせるのは西洋人が多い。偶然巡査…

雑記

毎日一冊読むのもキツいので、今日はお休みです。最近何を読んでいるかというと、福澤諭吉さんの文明論之概略。 この本、先崎彰容さんが現代日本語に翻訳してくれたので、普通に読みやすいのが特徴。 格言的な言葉は無茶苦茶たくさん出てくる。例えば、 愚か…

雑記

今日は書くことがないので、おやすみということで。チラっと読んだのが零戦の本。そのうち紹介できると思う。

雑記

今日は本棚に入っていた、昔読んだマンガから2冊、何となく手にとったものを紹介します。手塚治虫さんの作品です。 「空気の底」は短編集ですが、この中の「野郎と断崖」は小学生か中学生の頃に読んだときの印象が強烈でよく覚えています。文庫本は1995年発…

雑記

月刊住職という雑誌がある。新聞に毎月広告が出るのだが、いつ見ても気になる記事が満載だ。一度だけどうしても気になるので買ってしまった位だ。 ちなみに2018年1月1日発売の正月号の広告見出しが、こんなの。 マスコミは墓じまいを盛んに報じるが寺院墓地…

雑記

今日こそ何も読んでない(笑)、といいつつチラ見した本はあるのだけど、また後日。次に出てくる候補は2冊あって、どちらを先に出すか考え中です。

雑記

今日は数字の多い本を読んでいたので一休みします。 昨日書いた「ねじまき鳥クロニクル」ですが、ところどころ微妙な言い回しをしたところの解説を、「Phinloda の裏の裏ページ」に書きました。

雑記

今日も朝から夕方まで大変だったので、何も書くことがない。しかし「短編少女」は「モーガン」と「宗像くんと万年筆事件」を読んだ。万年筆事件はちょっとミステリーだけど、普通に読んでいけば分かると思う。十円のエピソードがいい。

雑記

今日はねじまき鳥の第2部を読んだ。これって1部ごとに評していいのかな、3部まで行って1話みたいな気もするが。 「短編少女」も引き続き読んでいる。3つ目の短編は、道尾秀介さんの「やさしい風の道」。少年と姉の話なのだが、途中に出てくる「はげキオ」の…

雑記

今日もなかなか忙しかった。といいつつ読んだのがこの本。 例によって書評を書く暇がない。やめようと思ってもやめることができない、というのはわかるような気がした。

雑記

今日は何もなし。明日は靴を買う予定。買わなければならない。なぜ靴を買わなければならないかは秘密。

雑記

今日もとても忙しかったのでパスさせていただきます。昨日も紹介した茂木さんの本から1行だけ。 「じゃあ、深海魚について一分間スピーチしてください」(p.041) 学生から茂木さんに英語のスピーチのリクエストでこのネタが出てきたという話なのですが、深海…

雑記

今日も忙しかったというか、まだ忙しいので書く暇もないのですが、昨日も話題に出した茂木先生の本から。 「将来の夢は公務員になること」という“堅実派”の学生が非常に多い(p.056) これは Yahoo!知恵袋を見ていても感じます。大学受験カテゴリなのに大学進…

雑記

今日は1日に紹介した茂木さんの本を読んだのだが、PostIt を貼るところまでやって力尽きた。 あの本、実は今は手元にないのだが、ざっくりでよければ、一言でいって「すぐに書いた」本だと思った。