Phinlodaのいつか読んだ本

実際に読んでみた本の寸評・奇評(笑)

雑記

雑記

風邪はかなり良くなりました。風邪薬で騙しているような気もしますけど。 とある chat で医師いじめの村というのが話題になったのですが、それでちょっと気になったのは「風立ちぬ」の次に読んでいる「美しい村」です。本当は「美しい村」の続きが「風立ちぬ…

雑記

今日は風邪っぽいのでパスします。ちなみに「風立ちぬ」は読み切りました。八ヶ岳のあたりとか、割と知っている方なので、雰囲気が何か分かるような気もします。 ところで、はてなさん【誰】からメールが来ていて、「Phinlodaのいつか読んだ本」を開設して2…

雑記

今日は何も読んでいません(笑)。といっても、「失踪」を3、4ページ程度は読んだので「何も」ではないのですが、四捨五入したら0です。 図書館からは「風立ちぬ」を借りてきました。読む時間がないのになぜ借りる、といわれたら何故か全然分かりませんが、本…

雑記

今日もちょろちょろと本を読みましたが何か疲労しているようなのでパスします。今読んでいるのは、ティム・オブライエンさんの「失踪」 これは村上春樹さんの本の中に出てきたので、何となく読んでみようかなと思ったわけです。何かよく分からない評価だった…

雑記

今日はやっと「レヴィナスと愛の現象学」を読破しました。これは大変な本です。解説は釈徹宗さんが書かれていますが、 おそらく多くの読者が、本書を読みながら「フッサールが読みたくなってきた」「現象学を、もう一度学びたい」「ボーヴォワールもイリガラ…

雑記

今日はヴェニスに死す、ゴンドラに乗ったあたりまで読みました。まだ死んでません。一応はじめからゆっくり丁寧に読んでいるつもりなのですが、何で旅に出ないといけないのかさっぱり分からないです。もともと私が殆ど旅に出ないタイプなので、共感する属性…

雑記

今日はあまり本が読めなかったのですが、チョロっとだけ読んだのが、三島由紀夫さんです。 そういえば、さっきTVで何かやっていたみたいですが。

雑記

今日も少し読みました。今日読んでいたのはレヴィナスの方ですが、こちらはいろいろ書きたいことがあって、困っています。 私がボーヴォワールの「第二の性」を初めて読んだのは高3の頃だと思うのですが、その後、大島弓子さんのマンガにボーヴォワールの小…

雑記

今日はプラトンの「プロタゴラス」を読み終わりましたが、あれは疲れますね、理屈っぽくて。やはりデリダとかレヴィナスは癒されます。デリダで癒されるのは変態かもしれませんけど。 この本のソクラテスはYes/Noで攻めてくるので、いざ議論するときは「そう…

雑記

相変わらず「レヴィナスと愛の現象学」を読んでいます。今日はボーヴォワールが出てくるあたりまで読みました。 その少し前のところでデリダが ある本が女性によって書かれることが原理的に不可能であるというのは、形而上学的エクリチュールの歴史において…

雑記

今日もドタバタだったのですが、電車の中で少しレヴィナスを読みました。こういう本を読むといろいろ反論したくなるのでいけません。まとめるのも大変だし。まあでも面白い本ではあります。

雑記

今日はまた頭が痛いので寝ます(笑)。その前に、電車でちょっと読み始めた本を。とはいっても零戦の本がまだ読み終わっていないのですが。 気になった文を紹介してみます。 私たちが学校に行くのは、「適切な質問をすると、自分ひとりでは達しえない答のあり…

雑記

今日もドタバタしたのでアレですが、ちょっと本を読みました。 何で今頃という感じもしますが、最近、疲れたときはこういう本を読むと癒されるのです。何か頭の中で壊れているのかもしれませんが。ちなみに、こういう本は図書館でたまたま手にして借りてしま…

雑記

今日もグダグダが続いているため雑記です。読んでいるのはちょっとした隙間時間に零戦開発物語、やっと零戦が登場したあたりの所ですが、その少し前に面白い記述がありました。昭和13年8月というから、日中戦争でまさにグダグダになっている頃の話です。著者…

雑記

今日もグダグダなので書くパワーが残っていません。図書館で予約した本を受け取る予定でしたが間に合わないし、フンガー蹴ったり【謎】です。 先日ちょろっと名前を出した、零戦開発物語、もう少し読みましたが、著者の小福田さん、海面に不時着の経験まであ…

雑記

今日はもう疲れたので雑記【謎】です。本は少し読んだのですが、そろそろ「からくり民主主義」を何とかしたいですね。例えば普天間基地の問題、この本によれば、普天間の、 市街地ができたのは基地が建設された後である。(p.152) 街の近く基地が出来たのでは…

雑記

今日は今まで読んだことのある本をちょっと読み直したりしていましたが、この本は中途半端、まだ読破していません。 著者の小福田さんは戦闘機のパイロットだった人で、そのあたりの描写はなかなかリアルです。 零戦開発物語―日本海軍戦闘機全機種の生涯小福…

雑記

今日はとてもドタバタしたので本どころではなかったです。唯一ちょっと読んだのは 「Python チュートリアル」ですけど、確認のためなので、本を読んだという感じではないです。 何か出せるものはないかと、書きかけの原稿を眺めていたら、ハイデガー入門とい…

雑記

今日もまだまだ風邪が抜けないのでパスします。咳はかなりおさまってきた感じです。 図書館のサイトがリニューアルということで、今日から新デザインのページになっていました。いきなり「エラーが発生しました」と表示されていたのはご愛敬なのです。 error

雑記

今日は本格的に風邪なのでお休みです。 何も書かないのもアレなので、バカの壁で紹介されていた「からくり民主主義」の、富士の樹海で首を吊ろうとしたら枝が折れた、びっくりして死ぬかと思った、という話。あの後に、さらに豪快な話ということで出てくる話…

雑記

今日は風邪でお休みです。先日ちょっとだけ紹介した「からくり民主主義」をやっと読破しました。バカの壁で紹介されていた富士の樹海の話は最後に出てくるのですね。なかなか奥の深い世界があるようです。

雑記

今日も電車で少し本を読みましたが、立ちながらだとなかなか厳しいものがあります。それでも読んでしまうのですが。座って読むとピントの合い方が全然違うので、立っているときによく読めるなと思います。もしかしたら心眼で読んでいるのかもしれません。

雑記

今日も「みんな彗星を見ていた」、およそ370ページあたりまで読みました。この本は500ページ程度あるので、3/4 あたりですかね。それにしても読めば読むほどなかなか深い内容で、これはこれで紹介するのがただごとではないような気がしてきます。 例えば、キ…

雑記

今日は「みんな彗星を見ていた」を半分あたりまで読み進めました。 この本、昨日はキリシタンのことが書いてあると紹介しましたが、もちろんキリシタンもたくさん出てきますし、あまり教科書には出てこないような殉教者の話もありますが、同時に四苦八苦する…

雑記

今日は電車の中で少し読みました。星野博美さんの「みんな彗星を見ていた」です。 彗星の本ではなくて、江戸時代前後のキリシタンと、リュートの話です。何でリュートが、というところが微妙で面白いわけです。 みんな彗星を見ていた 私的キリシタン探訪記文…

雑記

今日は「バカの壁」に紹介されていた「からくり民主主義」を少し読みました。 ちょうど諫早湾干拓の問題のところを読んでいるのですが、干拓でノリが不作になったという話について、 関係者によると、佐賀中西部などは堤防閉め切り後、以前よりもノリの出来…

雑記

今日は少しだけ本を読んだのですが、三が日が過ぎたらもういきなり忙しいのでパスします。 しかし一冊、読みたい本が見当たらないんですよね。図書館も臨時休館しているし、困ったものです。

雑記

あけましておめでとうございます。今年もほぼ毎日書くつもりです。ちなみに昨年は1日逃したようです。 昨年は本を何冊読んだか数えていません。このブログに投稿したのが何冊なのか程度は集計した方がいいですよね。自己管理ができていません。ちなみに、読…

雑記

今日もなかなか忙しい一日でしたが、電車の中で読んでいたのはこの本。 最近FT率が高いのですが、これもファンタジーです。神様がたくさんいるというのは日本的な感じがします。 世界樹の影の都N.K. ジェミシン 著N.K. Jemisin 原著佐田 千織 翻訳ハヤカワ文…

雑記

バカの続きを行こうかと思ったのですが、今日はちょっとかなり疲れたので、パスします。久しぶりに池袋に行く間の電車で読んでいたのは、この本です。 図書館で借りたのですが、Amazon で見ると中古本にプレミアが付いているのでビックリしました。 あたしと…