Phinlodaのいつか読んだ本

実際に読んでみた本の寸評・奇評(笑)

雑記

今日は結構読んだんですよ、新幹線に乗ったのですが、新幹線の中ではpcを使っているので、新幹線に乗るまでの間。これが結構バカにならない。行き帰り合わせたら2時間とかになりますからね。ただ、読んでいたのが結構疲れる本なので、また後で紹介します。 …

雑記

今日はプログラム作成でジタバタしていたので読書が進みませんでした。進めてどうするんだという感じもしますが、読書の秋ですからね。 ところで、今日は綺麗な月が出ていました。「チコちゃん」で月にはなぜウサギがいるのか説明していましたが、仏教の話か…

雑記

今日も何か書籍紹介したかったのですが、今これ電車の中で書いています。ということは電車の中で読書しなかったということです。残念。ちょっとだけ読んだ本はあるのですが、数ページ。 昨日紹介した、物語シリーズ。まだ読んでないのが何冊かあるので、サク…

結物語

今日は物語シリーズから「結物語」。4つの短編が入っていますが、この本では暦は大学を卒業して警部補になっています。 「人間、なれるものになるしかないのよ。警察官だったり、人魚だったり」(p.20) 普通、人魚にはなれませんが、第一話「ぜんかマーメイド…

文化防衛論

三島由紀夫さんの「文化防衛論」はまだ書評として投稿していなかったので、書いておきます。この本の前半は論説文がいくつか収録されていて、最初は「反革命制限」、そして「反革命宣言補註」となっています。なかなか過激な内容ですが、その当時の日本がど…

プレジデントFamily2019年秋号 東大生184人「頭のいい子」の育て方)

今日は最近買った雑誌で、プレジデントファミリー2019年秋号、特集は「東大生184人 頭のいい子の育て方」です。東大生へのアンケート特集。毎年1度やっているようですが、意外な事実が出てくることがあるので、つい買ってしまいます。 今回意外だと思ったの…

雑記

今日はいつにも増して大変な一日だった人も多いのではないかと思いますが、こちらは至って普通に忙しい一日でした。隙間時間で「小説家の休暇」を少し読み進めましたが、まだ100ページほど残っています。大変です。 今読んでいるところは川端康成論のあたり…

雑記

今日もちょっと何か読みましたが、これは後日書きたいと思います。 既に今いるところには警報が出まくっています。天災は忘れたころにやって来るといいますが、台風でひどい目にあった記憶はまだありません。風で転んでスーツに穴があいた程度です。 床下浸…

雑記

今日は三島由紀夫さんの「小説家の休暇」を少し読んだ。 最近、というか、昔からだが、ネットでよくある受験生の質問で「英語長文が読めない、読めるようになるにはどうしたらいいか」とか「数学が苦手だがどうすれば得意になれるか」という類のものがある。…

雑記

今日はほぼ何も読む暇もなく得体のしれないモノと闘っていたのですが、何とか倒すことができた感じです。こちらも倒されている気分ですが。本など読む暇はないといいつつ、数ページだけ読んだのがこの本です。 流石に何がどうなるかまだ全く分かりません。

雑記

今日は調子がよくないのでパスします。ということで関係ない話ですが、今日はクッションを買おうとしたのですが、ドンキに行っても発見できませんでした。以前見た記憶があったのですが…。 そこでちょっと考えてみたのですが、クッションを買いたいときは普…

雑記

今日は体調最悪でグダグダでしたが、電車の中で三島を読みながら何とか意識を保つ(笑)という作戦で行ってみました。実は昨日はぶっ倒れそうになったんですよね。 さて、今読んでいるのは「小説家の休暇」ですが、伴智信の「鎮魂伝」からの引用あたりまで読み…

隻眼の少女

今日は「隻眼の少女」を読みました。個人的には、何か、もやもや感の残る作品です。 人間の行動原理は案外単純なものよ。(p.182) そこは全く否定する気はないのですが、単純な中に偶発的な要素が満載されるというのが人間の実際の行動です。原理にマッチしす…

雑記

今日もいろいろプログラムと格闘していたので本を読む暇はあまりなかったのですが、昨日に続いて三島由紀夫さんの「小説家の休暇」を少し読んでいました。 私は恩寵を信じていて、むやみに二十歳で死ぬように思い込んでいた。(p.24) 夏休み明けの9月1日に自…

雑記

暑い8月が終わって9月になりました。8月中に片付けないといけないことが山ほどあったのでとりあえず全部形式的に片付けたのですが、実質的に片付いていないのでこれから後片付け【謎】の作業がわんさか来る悪魔の予定になっています。 とにかく書類は期限内…

雑記

ついに8月も最終日ですが、今日は石原慎太郎さんと江藤淳さんの「断固NOと言える日本」をちょっと読んでいました。一日中プログラムと格闘していたのですが、何か待ち時間とか長くてノリにくい作業なのです。目を離すと異常停止している、というアレです。 …

雑記

今日は浜村渚シリーズの「7さつめ」をちょっと読みました。リーマン予想のネタはモーニングの「はじめアルゴリズム」にも出てくるのですが、未解決問題が出てくるとどうしても煮え切らないというか、もやもやしたものが残ります。作品中で解決してしまったら…

雑記

今日は1万2千歩も歩いたみたいです。雨は降ってなかったのでこれ幸い、といったところですが、まあ暑かったですね。本を読む暇などないかというと、今日発売の週刊マンガ、モーニング39号を読みました。 KILLER APE のこのセリフ ハウザー勝った反逆者は何と…

雑記

もちろん今日も何も本を読んでないのですが、そういえば「天気の子」も途中までしか読んでなかったです。途中というか、1/10程度しか読んでないと思います。これは事情があって、ちょっと読んだところで割り込みが入ったんですよね。 実はもう一冊、最近買っ…

雑記

今日は法人税の本しか読んでないです(笑)。んなの読んでどうするのかというと、仕訳とか。 本のネタがないので、最近仕入れたネタです。ちなみに人生があと1日というシチュエーションは物語の中でも結構ありそうですが、具体的には…思いつきませんね、水木し…

雑記

今日は読みかけの「隻眼の少女」を少し読んだのですが、数ページです。何だかんだ言って毎日何か読んでますけど、あともう一つ、もっと難しい(笑)本を読んでいます。 それと、自分で書いたメモというか、手帳に書いた内容を少し読みました。自分で解読できな…

雑記

今日はどうも計算が合わない【謎】なのでパスします。それだけでは味がないので、川原由美子さんの観用少女から、1つセリフを紹介します。 アルバイトで雇われたお手伝いさんがお粥を作ってご主人様に食べてもらおうとするシーンです。ご主人様は警戒して食…

雑記

もう今月は本を読んでる暇はないかもしれません、という忙しさなのですが、今日は数ページ読んだ本があります。まあそのうち紹介します。 昨日のニュースですが、21日に河野外相が韓国の康京和外相と握手をしたときに金時計をしていたと批判したツイートが話…

雑記

今日は朝から雨の中を銀行に行ったりしてグダグダなので書くのをやめておきます。ゴーストライターはあと一押しで読み終わります。劇団員の圧巻の演技の中で、途中から出てくる謎の保安官がいい味出してます。

雑記

今日は新幹線の中で「菊と刀」を読み切りました。最期の方の子供の育て方とか、今の日本の感覚からいえば別世界のようです。ただ、古き良き時代の良いところがことごとく失われたスカスカな世界が今の日本みたいな気がするのは、ちょっとアレな感じがしまし…

雑記

今日は「菊と刀」を読んでいたのですが、そろそろ力尽きそうな気がしてきました。今まで読んだ範囲で一番違和感があったのが「義理」です。義理の解釈がどうもズレているような気がするわけです。 というのはおいといて、余談ですが、7月30日に「ナマクラ刀…

ゴーストライター

菊と刀を読まないといけないんですけどね、今日は銀行に行って雨に降られたりで疲れてしまったので別の本を読んでいました。 んなの読む余力があるのかと思われそうですが、このシリーズはつい惰性で読んでしまうのです。今回の舞台は演劇です。つまり、怪し…

雑記

今日はもっと疲れたので超パスします(笑)。 ちょっと暇なときに少しだけ読んだのはコレなんですけど、まだ1つ目の死体が出てきたあたりなので何が何だか分かりません。1つ目と書いたのは、読んでいて、まだまだ死体が出てきそうな気がしたんですよね。勘です…

雑記

今日はかなり疲れたのでパスします。今日読んだ本は「菊と刀」ですが、これは読むと結構疲れますね。面白いことは面白いのですが、違和感があるところを考え始めるといろいろ疲れます。もちろん、この本が書かれたのは戦前なので、日本の文化が激変したとい…

雑記

今日は本は読んでいませんが、ちょっと生命保険の資料を読みました。アレはちょっとではなくて本格的に、ですね。ちゃんと読まないと大変なことになるような気がします。 気になっているのは、入院のときにいくら出るのかです。今までずっと生命保険に入って…